女性の美しさと環境問題

中国を旅してみるとよくわかる。中国人女性の肌は汚い。日本人女性とは比べ物にならないレベルだ。

これは1つの原因として水が汚いことがあげられる。水はすべての基本だ。水道水や化粧水、その他、飲食店などの食べ物などすべてに水が利用される。

その水が汚いということは、中国人の健康はかなり危険なレベルでひどくなっている。

それが肌の汚さとなって露出しているのだと思う。

日本の場合、東京都の水はミネラルウォーターとして売れるほどにキレイになっている。

この水のキレイさが、大きな原動力になって日本人女性の肌はとてもキレイになっていると思う。

それから、注目すべきは日本で販売されるようになったコスメだ。世界の常識ではとても実現できないような価格とクオリティーですごい製品を消費者に提供するようになった。

これは、日本という土地が環境問題で優れているので開発予算が少なくすむという地の利が効いた代表的な例だと思う。

最近日本のアダルトコンテンツがスマホが普及したことにより人気化している。なかでも爆発的な人気になっているのがアスリートAVだ。

これは上記のような水のキレイさやコスメの発達が日本人の一般女性の美しさのレベルを上げていることが大きな理由の1つになっている。

中国では日本のコスメのような質の高い製品は絶対に製造できないだろう。だから中国人のアスリートAVを制作しても日本ではたぶん売れない。

このように環境問題はその国の経済に密接につながっている。